投稿

電子機器と限りある資源

古いパソコンを使用していると時代遅れのような気がしてしてしまいますが、今後古いパソコンがアンティークや古美術としての骨董に趣を変えることはあるのでしょうか。

実際には使い終わったパソコンや家電製品は、都市鉱山などと言われ、機器を分解しパーツごとに再利用することで、貴重な資源とさっるようにもなりました。電気機器に使用されているパーツには、金や銀、レアメタルなど、希少価値の高い資源も眠っているようなのです。

さらにはリユースなどといった第二の使用者が新たな用途で利用する方法も限られた資源を有効活用するSDGSの精神に基づく形で反響を呼んでいるようなのです。

身の回りの使用しなくなったパソコン周辺機器もゴミではなく、資源であるという意識が大切なのかもしれません。