パソコンを使用するなかでOSは、さまざまな働きを担っているようです。たとえば皆さんは、ワードソフトや計算ソフトなどのアプリケーションを利用する際に、OSがその働きを助けていることをご存じですか。もしOSの存在がなかったとしたならば、アプリケーションは文字を書いたりする機能の他にもパソコン本体の基本的な働きに対しての処理機能をもたなくてはならなくなるようなのです。

たとえば皆さんのオフィスで、主に事務を担当する事務員さんと外部で外回りを担当するような営業マンのに仕事を分担することで、お互いがその業務に専念できるように、OSとその他のソフトウェアは仕事の内容を分担することでお互いにその能力を高めているとも考えられるようなのです。